×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

田舎暮らしにあこがれてる、田舎暮らしをしてみたい、田舎暮らしを計画している人のためのサイト

田舎暮らし 田舎で楽しく暮らすコツ

田舎検索
土地検索
不動産検索
公共施設検索

  
田舎暮らしにあこがれてるけど、具体的にどうしたらいいの?私もずっとそう思ってきました。何も考えずに気に入った土地に飛び込んでいって、うまく田舎に溶け込める人はとってもラッキーです。私はやっぱり今の生活レベルを維持しつつ、環境の良い田舎で暮らしたいと思いました。そのためには事前のリサーチが欠かせません。まず田舎暮らしを成功させるための情報を沢山集めることが大切です。田舎で悠々自適に暮らしたいあなた  ここでしっかり情報収集していってくださいね。

田舎暮らしといえば

都会の忙しい生活に疲れた現代人から見ると、田舎はほっとする美しい風景が広がっていて、そこに暮らす人々は温かく人情味に溢れていて、まさに理想郷のように思いがちです。あながち間違いではないのですが、それはちょっと良い所だけを期待しすぎなんです。もちろん田舎には日本の原風景のような美しい風景はたくさんあります。しかしそれはそこに住む人々の手で守られている自然です。そしてそこに住むということは私たちもその風景を守っていかなければならないということなんです。そして田舎の人たちはだいたいがとても保守的です。はじめから社交的で温かく部外者を受け入れてくれると思っていたらえらい目にあいます。自分からどんどんアプローチしないといつまで経っても「よその人」というのがよくあるパターンです。

自分の行動拠点を作りましょう

田舎暮らしをはじめるならやっぱり自分の土地と家がほしいですよね。
わたしはとっても欲しいです。やっぱりなれない土地で暮らすときには
安心して過ごせる、拠点となる場所が絶対に必要になってくると思いま
す。土地を都会の10分の1から100分の1くらいの値段で買えてしまう場
所なら土地を所有してしまうのも得策ですし、もちろん良い賃貸物件を探
すのもありです。とにかくまずしっかりとした拠点をつくるということですね。

住みたい場所探し

一言で田舎暮らしといっても日本には様々な田舎があります。ざっと列挙しても、北から北海道、白神山地、庄内地方、那須高原、草津、鬼怒川、鴨川、勝浦、館山、奥多摩、山梨、長野、飛騨、滋賀、京都、三重、和歌山、兵庫、ちょっと飛んで、九州全域、屋久島、沖縄、西表島等、つまり日本の北の端から南の端まで様々な田舎があるのです。
そんななかから自分が一番住みたい場所を選ぶんです。ベスト5くらいまでに絞れたら探しやすいですね。実際足を運んでみて、自分の目で確かめるのが一番ですが、ある程度の情報ならパソコンでばっちり調べられます。
住みたい場所が決まったら今度はその土地の情報をたくさん調べてみます。主な産業、人口、都心までのアクセス、レジャー、住人の平均的な収入、病院、学校等公共施設等等。あなたが田舎で楽しく暮らすための要素をその土地がクリアしていればどんどん計画を進めていきましょう!

Copyright (C) 2007 田舎暮らし 田舎で楽しく暮らすコツ